ホーム > 内科

内科

生活習慣病の早期発見・早期治療に力をそそぎます

生活習慣病の早期発見・早期治療に力をそそぎます

東淀川にある矢本診療所では、風邪や脱水症状といった急性疾患はもちろん、一体何の疾患なのか特定できない方、また複数の疾患による総合的な治療が必要な方もふくめて、内科系の疾患を幅広く診ております。また高血圧、高脂血症、糖尿病などに代表される生活習慣病についても、食事指導、運動指導を含めたきめ細かな治療をおこないます。

特に生活習慣病については、自覚症状がまったくないにもかかわらず、心筋梗塞や脳卒中といった生命を左右する重大な結果を招くことがあります。
矢本診療所では治療はもちろん、早期発見に力をそそいでおります。気になることがある方は、ぜひ早めにお越しください。

高血圧の治療

高血圧の方に対しては投薬治療が基本となりますが、生活習慣にひそむ原因を改善しないままでは意味がありません。

そこで基本となるのは、以下のような生活習慣の改善となります。

  • 食塩の摂取を抑える
  • 緑黄色野菜を積極的にとる
  • 適正体重をめざす、または維持する
  • 適度な運動をする
  • 禁煙
  • 飲酒は適度におさえる

日本人の食生活は、一般的な和食は西洋の食事と比べてヘルシーとされています。たしかにバランスはよいのですが、日本人の摂取する塩分量はアメリカ人よりも多いのです。つまり高血圧改善のためには、日常的な食事内容なども、考えなおさなければならないということです。
(日本人の平均塩分摂取量は人間の必要量の10倍近いそうです)

それぞれの方の状況に応じて適切な指導を心がけてまいりますので、一緒にがんばりましょう。

高脂血症の治療

高脂血症の治療

脳卒中や心筋梗塞といった重大なリスクを回避するため、少しでも早い発見と治療が重要です。
こちらも生活習慣を改善するため、投薬治療の他、食事指導や運動指導をおこないます。食事はコレステロールや中性脂肪をいかに抑えるかがポイントです。また運動はジョギングや水泳など、全身を使う有酸素運動が有効です。脂肪をしっかり燃焼させるには、時間をかけて体に負荷を与えなければならないからです。

糖尿病の治療

高脂血症と同じく、食事と運動を中心に、日々の習慣を改善していただかなくてはなりません。
食事のポイントは、必要な栄養素を「いかにバランス良く、適切な分量を摂取するか」が重要です。運動については過度におこなう必要はありませんが、楽すぎてもいけません。毎日、食事にともなって上昇する血糖値をおさえる運動をしっかり継続していくことが重要です。
これに血糖値を下げるお薬やインスリンといった薬物療法を併用する形となります。

スタミナ不足を感じたら、ニンニク注射はいかがですか

夏バテなどを解消する血管注射もおこなっております。
各種ビタミンを配合、熱中症予防の水分補給も可能です。またスペシャルメニューとしてアミノ酸や肝臓を守るお薬など組み合わせ、栄養補給もおこなえる注射もご用意しております。

東淀川・阪急淡路駅付近で内科をお探しの方は、当院までご来院ください。

新着情報

一覧を見る


大きな地図で見る

■所在地
〒533-0032
大阪府大阪市東淀川区淡路4-7-9
ベンセドール淡路4F

■診療時間
9:00~12:00

■休診日 
月~土午後/水曜/日曜/祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら